top of page
検索
  • 執筆者の写真admin

ミュージアム変革がつくる未来:文化施設 PPP ⑩

  1. 時代が求める「アート」の価値

  2. ミュージアムによる「静脈系の価値提供」

  3. ミュージアムが変わると都市も社会も変わる




1.時代が求めるアートの価値

「アート街づくり」において、人が生きていく上で、これまでになかった「何か?」を作る事がアートだと整理しました。

アートにおいて「表現」とは結果で、その本質は「発見」にあります。

アートの本質である、日常における「発見」とは、人類の進化そのものなのです。

まさに、進化するための「心の基礎体力」がアートだと言えます。

現代社会の根本ニーズが求める「何か?」がアートには潜んでいるのではないでしょうか?

経済活動だけ、損得勘定だけのドライな関係は、分かりやすいですが、ギスギスしてしまいます。

そして何より、コスト高な上に不安が付き纏います。

その将来不安は過度な防衛反応になり、現状維持思考で不寛容な社会につながります。

不安、コスト高、消費意欲の減退など、「現代日本の閉塞感」に対する対応策・処方箋が、「アートの拠点としてのミュージアム」の可能性ではないでしょうか。


2.ミュージアムによる「静脈系の価値提供」

現代都市は何でも、手に入るように見えながら、極めて消費経済・物質的な分野に限られています。

いわゆる「動脈系の価値提供」に、偏っていることがわかります。

「動脈系」一辺倒に対して、「静脈系」の価値提供で、バランスさせる事が、重要だと考えます。

静脈系の価値提供の仕組みは、動脈系事業のような利益追求型ではなく、共感・共創型の方策と親和性が高く、サスティナビリティやステイクホルダー重視の時代動向にも整合します。

都市におけるミュージアムは、「静脈系の価値提供」において、極めて高い潜在力を、秘めているのではないでしょうか。

養老先生が指摘した「都市と自然」「理屈と感覚」「脳と身体」が分断され、前者が後者を駆逐することで、「半分になってしまった世界を取り戻す」ことに繋がるのです。


3.ミュージアムが変わると、都市も社会も変わる

「静脈系の価値提供」が定着すると、都市に対して、「知縁」と「寛容」とが芽生えると考えます。

「動脈系だけの都市づくり」では、消費経済ルールに基づく、さまざまなカタチの「経営者と従業員」「店員と客」という舞台しかありませんでした。

お客という立場だけであれば、その要求水準はどんどんエスカレートしていきます。

しかしミュージアムでは、アートに関連して「静脈系の価値提供」が展開されます。

このミュージアムでの活動や交流が、仲間・共創という「知縁」を育み、結果やスペックだけではなく、プロセスや共感を通じて「寛容」を醸成します。

ミュージアムを中心として、「知縁」と「寛容」とが都市に根づけば、自分一人が「理屈・脳」で紡ぎ出す、妄想ストーリーに陥るのではなく、「人・モノ・自然と実感・交流を楽しむ価値観」が、定着していくのでは無いでしょうか。

宗教や哲学的には「生の意義は、他者との関わりを通じた進化にある」と言われます。

ミュージアムを「心の基礎体力」を高めるプラットフォームとして活用することで、「生の意義」を実感できる社会の構築が可能になります。

ミュージアムが変わると、都市も社会も変わるのです。

最新記事

すべて表示

シェアオフィスのメリット・デメリット シンシェアオフィス ④

【内容】 シェアオフィスの特徴 シェアオフィスのメリット シェアオフィスのデメリット 1.シェアオフィスの特徴 シェアオフィスとは、オフィスフロアを複数の事業者で利用できるオフィスであると定義されます。 その特徴は、戸建て住宅と集合住宅との比較で考えるとわかりやすいと思います。 自分で住宅を建てるのであれば、自由に設計・利用できる反面、大きな出費になりコストバランスを考えると郊外に場所を求めざるを

オフィスの歴史とシェアオフィス シンシェアオフィス ③

【内容】 オフィスの量的拡大 オフィスワークの質的変化 テレワークの定着とシェアオフィスの有効性 1.オフィスの量的拡大 戦後日本の産業構造は経済成長とともに、第一次産業から第二次産業、そして第三次産業へとシフトしてきました。 産業構造のシフトに加えて、都心部の産業集積、地方からの人口流入や女性の社会進出などが相まって、オフィスワーカーは増加の一途を辿ってきました。 そしてその受け皿としてのオフィ

シェアオフィスとは シン・シェアオフィス ②

【内容】 シェアオフィスの定義 シェアオフィスの主な種類 米国WeWork破綻の教訓 1.シェアオフィスの定義 シェアオフィスとは、一つのオフィスフロアを、複数の事業者が共同で利用するオフィスのことを指します。 レンタルオフィス、サービスオフィス、コワーキングオフィス、サテライトオフィスなど様々な呼称があります。 アクセスの良い都心の立地が多く、広々としたフロアを複数の事業者で共有しています。 会

Commenti


bottom of page