top of page
検索
  • 執筆者の写真admin

日本におけるサードプレイス:日本型サードプレイスの提案 ③

【内容】

  1. 日本にも有ったサードプレイス的空間

  2. 日本的なサードプレイスの特徴



1.日本にも有ったサードプレイス的空間

日本にも「家でも会社でもない居場所」という意味での、サードプレイス的な空間はありました。いくつかを例示します。

  1. 居酒屋:日本文化研究者のマイク・モラスキーが、日本におけるサードプレイスの代表例として「赤提灯や大衆酒場のような庶民的な居酒屋」を挙げているように、カウンターが一種の共有空間となり、店主や周囲の会話が共有され、特に常連同士なら自然と他者の会話に加わる状況が見られます。

  2. 喫茶店:元々日本の喫茶店は、時間を気にせず長居できる場所でした。「ルノアール」に代表される日本的な喫茶店では、コーヒー1杯の料金に、その場所の地価や賃料が、織り込まれていたのです。名曲喫茶やジャズ喫茶など、独自の細分化を遂げたお店もありました。

  3. スナック:全国に10万軒はあると言われるスナックは、最もサードプレイス的な場所ではないでしょうか。馴染みの男性客が、カウンター越しにママに身の上話をしているイメージがあり、ちょっと前までは中高年男性の天国でした。今は交流の場を求める若者が集まり、お酒を飲みながら新規ビジネスの話をする場面も増えた様です。

  4. 図書館:東京都の千代田区や大田区の図書館では、ビジネス書やビジネス雑誌のバックナンバーが充実し、Wifiやパソコン対応も可能なため、中小企業の経営者やビジネスパーソンの利用が広まっていると言います。

  5. コワーキングスペース:フリーランスやクリエイター、起業・副業の場として活用され、色々なタイプの利用者が集まることで、様々な交流が生まれています。そこでの出会いが新たなビジネスにつながる場合もある様です。


2.的なサードプレイスの特徴

広い意味では、知人へのヒヤリングでも、例示されていますが、スポーツジムや公園もサードプレイスと言えます。

最近では「サウナ」も、同様に認知されだしています。

お店以外では、子育てサークル、習い事、読書会、ボランティア活動、ランニングといった人と交流する集まりもサードプレイスとしての役目を果たしています。

日本の場合は、海外の人ほど「見知らぬ人とのコミュニケーション」に対して、積極的ではありません。

「対面交流」よりも、どちらかといえば「店主による紹介型の交流」や「共同で作業をしながらの交流」、或いは「一人でゆっくり過ごせる場所」などの方が、一般的なサードプレイスかもしれません。

スターバックス・コーヒーも、日本上陸当初は、本国同様に会話や交流を楽しむスタイルを採用していました。

しかし若者には指示されたものの、一人の空間を欲する中高年男性には不評だったため、

欧米にはないマイスペース型併用の店づくりを模索し、幅広い支持を得るに至っています。


超高齢社会化とコロナ禍を踏まえ、ますますその存在感が高まりそうな、サードプレイスですが、日本人のコミュニケーション特性に対応した空間・サービスが必要だと考えます。

最新記事

すべて表示

地力づくり① ホール・劇場 シン・コンセッション⑧

【内容】 公共ホールの課題 シン・コンセッションの試算 1.公共ホールの課題 公共ホールの三重苦については、前述したとおりです。 ホール料金の上限 住民利用枠の設定 自主企画の開催 これらの制約が緩和されれば、公共ホールの運営は軌道に乗るのでしょうか。 公共ホール運営の最大の課題は、「運営モチベーション」だと考えます。 ただ単に「管理するだけ」であれば、「貸し館」の申し込みが来るのを待っていれば良

ケーススタディ2:博物館 シンコンセッション⑦

【内容】 Ⅰ 鳥取県立博物館 Ⅱ 滋賀県 東近江「森の文化博物館(構想)」 【Ⅰ.鳥取県立博物館】 概要と課題 鳥取県立博物館は、鳥取市街の中心地の鳥取城跡公園内に位置し、周囲には鳥取城跡や洋館の仁風閣などの観光スポットがあります。 総合博物館でしたが、2025年に美術部門を、県立美術館として分離させるため、鳥取県に関する歴史と自然をテーマにした展示をおこなっています。 特別天然記念物の「オオサン

ケーススタディ1 : ホール シン・コンセッション ⑥

【内容】 Ⅰ奈良県立文化会館 Ⅱ愛知県芸術文化センター 文化施設のコンセッションを検討するために、具体的に事例を元にケースステディを行います。まず「ホール・劇場」については、下記の2施設で検討します。 【Ⅰ  奈良県立文化会館】 概要 奈良県立文化会館は、奈良市の中心部、近鉄奈良駅から徒歩5分の好立地に立つホールです。 大規模改修の設計が終わり、2026年秋には、メインホール(1144席)小ホール

bottom of page