WORKS

企業実績

池袋シネマチ祭

新しい映画の楽しみ方を提案し、街と映画のファンを増やす映画祭
総合プロデュース・事務局

池袋は沿線リピーターに支えられる国内第二位の巨大ターミナルでありながら、 古くから続く地域の面影や、地域住民の強いつながりなど東京ローカルとも言える街です。 来街者の方に街を知っていただく街づくりの視点で、 街を活性化すること、ひいては日本映画界を活性化することを目的としたイベントで、 助成金を利用しない、完全民間主導の映画祭です。 映画館の他、飲食店やファッション店などを劇場化し、池袋の街全体をシネコン化することで、 街を回遊し街を知り好きになって頂ける機会の創出と、 忘れかけてしまった映画を見る喜びや、知らないジャンルに触れる機会を増やす事で、 新たな映画ファンを生み出す、映画界全体の盛り上げにも貢献したいと考えたイベントです。

事業概要

プロジェクト名称

池袋シネマチ祭

企画・主催

池袋シネマチ祭実行委員会

メイン会場

中池袋公園

上映・イベント会場

シネマサンシャイン池袋、池袋シネマ・ロサ、新文芸坐、池袋ヒューマックスシネマズ、シネ・リーブル池袋、アニメートホール、養老乃瀧池袋本店

後援(抜粋)

豊島区、東宝株式会社、東映株式会社、松竹株式会社、株式会社KADOKAWA、東京国際映画祭ほか

開催日

2014年6月6日(金)〜2014年6月8日(日)

 来街者数

約17,000人

業務概要

総合プロデュース、事務局運営

©2018 ENERGY LABO ALLRIGHTS RESERVED.