CONCEPT

コンセプト

コロナ・ショックでワーク& ライフスタイルが一変し、オフィスを中心とした都市づくりの方程式が崩壊しました。
リアル都市の「本当の価値」が問われているのではないでしょうか。
その街ならではの刺激とコミュニティがあるか? 
どんな人達・事業者が、どんな活動をする街なのか?
リアルな都市体験の舞台となる【Well Being 環境=街ぎわプレイス× クリエイティブ・コミュニティ】が、次世代の都市づくりの【要】になります。
このWell Being 環境を基に、上層階の価値向上、オンラインに連動したリアルな顧客接点や、街メディア・スポンサードなど、多様なマネタイズ方策が拡がります。
Well Being 環境は、市民の活動舞台であり、企業の経営資源になると確信します。

<これまで>
総合設計制度を活用し公開空地&容積割り増しする従来型開発

容積割増

144739.png
121654.png

公開空地

公開空地

2582702-1_edited.png
2582702-1_edited.png
2582702-1_edited.png
2582702-2_edited.png
2582702-2_edited.png
2582702-2_edited.png
<これから>
公開空地の確保だけでなく、リアルな都市体験の舞台となる

Well Being 環境 が都市づくりの になる
※街ぎわプレイス…建物低層部、公開空地から街路、対面隣地に至るエリア
 
2582702-2_edited_edited.png
販売車.png
2582702-2_edited_edited.png

バリュー

​UP

2582702-2_edited_edited.png
2582702-2_edited_edited.png
121647.png
121647.png
車前.png
車後ろ.png
パラソル.png
パラソル.png
2582702-2_edited_edited.png

対面隣地

街路

敷地

Well Being 環境を基に
多様なマネタイズ方策を駆使
基本は上層部の用途(オフィス)価値の強化
人流の多いエリアでは、D2Cメーカーと連動した顧客接点を展開
ハコ・カベ・マチを一体的に活用した街メディア・スポンサード